時計修理 = 分解掃除 = オーバーホール ---手巻腕時計・自動巻腕時計・カギ巻柱時計---

【時計修理=分解掃除=オーバーホール】《大切な『時計の修理・お手入れ』いたします!! 》【アンティーク腕時計・アンティーク柱時計】

セイコー2906A自動巻腕時計組立

【自動巻腕時計】《 分解工程・組立工程 》【時計修理】

機械式腕時計修理---セイコージョイフル2906A自動巻腕時計 分解掃除(オーバーホール)【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】  機械式腕時計修理---セイコージョイフル2906A自動巻腕時計【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】

  • 【時計修理】自動巻腕時計 分解掃除(オーバーホール) 組立工程
    • セイコージョイフル自動巻腕時計
      • 機械 No.2906A自動巻21石

セイコー2906A自動巻腕時計組立

分解掃除(オーバーホール)をして組み立てる工程です

1.受石・穴石に油をさして組み合わせておきます2.組み合わせた状態3.全舞を出して、香箱の軸穴を修正してあります4.全舞を香箱に納めた状態

5.香箱芯を入れます6.香箱のフタを閉めた状態7.香箱の下側8.土台となる地板の文字盤側

9.土台となる地板の裏側10.二番車を取り付けます11.香箱からガンギ車までの歯車を取り付けます12.テンプ側から

13.一番受け上地板を取り付けます14.セコンドカナ押さえも取り付けてあります15.拡大16.拡大

17.文字盤側から18.拡大19.二番車とセコンド芯が出ています20.二番車に筒カナを取り付けます

21.筒カナ、拡大22.裏押さえ類を取り付けます23.拡大24.拡大

25.日の裏車を取り付けます26.アンクルを取り付けます27.別角度で・・・28.アンクル受けを取り付けます

29.テンプを軸受けに取り付けます30.別角度で・・・31.テンプを取り付けます32.拡大

33.受石を入れ、耐振バネで止めます34.文字盤側35.拡大36.受石を入れ、耐振バネで止めます

37.拡大38.これで機械本体が完成です39.自動巻部品を取り付けます40.偏心付ベアリングにツメレバーを取り付けます

41.拡大42.機械本体に取り付けます43.拡大44.ツメレバー拡大

45.重りの回転錘を取り付けます46.別角度で・・・47.文字盤側48.筒車など前面の車を取り付けます

49.日車(カレンダー)を取り付けます50.日車押さえを取り付けます51.曜車を取り付けます52.中心部拡大

53.曜車止め座を取り付けます54.文字盤を取り付けます55.針を取り付けます56.ケースに取り付けます

57.機械押さえ枠、リューズを取り付けます58.反対側から・・・59.裏ブタを閉めて、出来上がり。60.付属のクサリを取り付けて、実用時計として完成。

セイコー2906A自動巻腕時計組立工程・詳細版

セイコー2906A自動巻腕時計分解

【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】
ご閲覧ありがとうございます。《 自動巻腕時計組立 》ページのトップへ

a:6162 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional