時計修理 = 分解掃除 = オーバーホール ---手巻腕時計・自動巻腕時計・カギ巻柱時計---

【時計修理=分解掃除=オーバーホール】《大切な『時計の修理・お手入れ』いたします!! 》【アンティーク腕時計・アンティーク柱時計】

セイコー8日巻カギ巻柱時計組立工程

【カギ巻柱時計】《 分解工程・組立工程 》【時計修理】

機械式柱時計修理---セイコー8日巻カギ巻柱時計【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】  機械式柱時計修理---セイコー8日巻カギ巻柱時計 分解掃除(オーバーホール)【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】

  • 【時計修理】カギ巻柱時計 分解掃除(オーバーホール) 組立工程・詳細版
    • セイコー8日巻カギ巻柱時計

===== 写真をクリックすると、デカ写しになりまーす =====

セイコー8日巻カギ巻柱時計組立工程・詳細版

分解掃除(オーバーホール)をして組み立てる工程です

分解掃除(オーバーホール)修理、お預かり時

1.1.お預かり時。大正時代の時計です。2.2.現役で使っている時計だそうです。3.3.文字盤が傷んでいるようです。4.4.文字盤が、剥がれ落ちています。

  • 1.お預かり時。大正時代の時計です。
  • 2.現役で使っている時計だそうです。
  • 3.文字盤が傷んでいるようです。
  • 4.文字盤が、剥がれ落ちています。

5.5.文字盤をはずした状態6.6.文字盤7.7.機械をはずし、分解をしていきます8.8.全舞をほどいて、力のない状態にします

  • 5.文字盤をはずした状態
  • 6.文字盤
  • 7.機械をはずし、分解をしていきます
  • 8.全舞をほどいて、力のない状態にします

9.9.打二番車の上車軸10.10.打三番車の上車軸

  • 9.打二番車の上車軸
    • なぜか?時方よりも打ち方の軸受が減ってしまっています
  • 10.打三番車の上車軸
    • 地板の軸受がすり減り過ぎて・・・どうしましょう?

機械を分解した全部の部品です

11.11.地板(下地板)12.12.軸受(上地板)13.13.全舞14.14.一番車(全舞車)

  • 11.地板(下地板)
  • 12.軸受(上地板)
  • 13.全舞
  • 14.一番車(全舞車)

時方(時間の方)の輪列車類

15.15.時二番車16.16.時三番車(長剣車)17.17.筒車(短剣車)18.18.日の裏車

  • 15.時二番車
  • 16.時三番車(長剣車)
  • 17.筒車(短剣車)
  • 18.日の裏車

19.19.時四番車20.20.時五番車21.21.ガンギ車

  • 19.時四番車
  • 20.時五番車
  • 21.ガンギ車

22.22.アンクル23.23.振り竿、振りベラ

  • 22.アンクル
  • 23.振り竿、振りベラ

打ち方(ボンボン打ちの方)の輪列車類

24.24.打二番車25.25.打三番車26.26.打四番車27.27.風切車(打五番車)

  • 24.打二番車
  • 25.打三番車
  • 26.打四番車
  • 27.風切車(打五番車)

28.28.数取りカマ29.29.数取りカマ別角度で30.30.上げ止めカマ31.31.30別角度で

  • 28.数取りカマ
  • 29.28別角度で
  • 30.上げ止めカマ
  • 31.30別角度で

32.32.数取り車33.33.シュモク34.34.33別角度で35.35.数取り合わせ

  • 32.数取り車
  • 33.シュモク
  • 34.33別角度で
  • 35.数取り合わせ

36.36.数取り車押さえ、座37.37.数取り合わせ案内38.38.ナット(止めネジ)

  • 36.数取り車押さえ、座
  • 37.数取り合わせ案内
  • 38.ナット(止めネジ)

その他 外装部品

39.39.文字盤40.40.針(時針、分針、針押さえ)41.41.巻カギ

  • 39.文字盤
  • 40.針(時針、分針、針押さえ)
  • 41.巻カギ

機械本体を組み立てていきます

部品の洗浄、点検、修復、修正をして・・・
潤滑油が必要な所へは、注油しながら、
調整・調節が必要な所を、調整・調節しながら、組み上げていきます。

42.42.分解掃除(オーバーホール)をしてバラバラの状態43.43.全舞と一番車44.44.一番車に全舞を取り付けます45.45.上地板と数取り車

  • 42.分解掃除(オーバーホール)をしてバラバラの状態
  • 43.全舞と一番車
  • 44.一番車に全舞を取り付けます
  • 45.上地板と数取り車

46.46.上地板に数取り車を取り付けます47.47.上地板、外側から48.48.地板に歯車類を並べ、取り付けます49.49.輪列、拡大

  • 46.上地板に数取り車を取り付けます
  • 47.上地板、外側から
  • 48.地板に歯車類を並べ、取り付けます
  • 49.輪列、拡大

50.50.ガンギ車だけは、上地板に取り付けます51.51.ガンギ車部、拡大52.52.上地板を取り付けます53.53.輪列、拡大

  • 50.ガンギ車だけは、上地板に取り付けます
  • 51.ガンギ車部、拡大
  • 52.上地板を取り付けます
  • 53.輪列、拡大

54.54.機械正方向から55.55.機械正方向から、拡大56.56.アンクルを取り付けます57.57.アンクル部、拡大

  • 54.機械正方向から
  • 55.機械正方向から、拡大
  • 56.アンクルを取り付けます
  • 57.アンクル部、拡大

58.58.振り竿を取り付けます59.59.数取り合わせ棒を取り付けます

  • 58.振り竿を取り付けます
  • 59.数取り合わせ棒を取り付けます
    • これで完成です。

完成するまでには・・・
微調整や点検、確認を何度も繰り返し行います。
もちろん潤滑油を注油しながら行っています。

  • 潤滑油の注油個所は、
    • 『回る』『ぶつかる』『すれる』の箇所へ注油。
      • こすれて、すり減りそうな所へ注油しておけば、大丈夫でしょう。
    • 車軸(軸受)、全舞には必ず潤滑油を注油します。
    • ガンギ車の歯先とアンクルの歯先にも、潤滑油の注油が必要です。
      • その他の歯車の歯先には、潤滑油の注油は、不必要です。

分解掃除(オーバーホール)の仕上げ

60.60.振り子、お預かり時61.61.振り子、磨き仕上げ後62.62.カギも磨いてみました

  • 60.振り子、お預かり時
  • 61.振り子、磨き仕上げ後
    • 中心部は、塗装してありますので、どうしようもありません。
  • 62.カギも磨いてみました

63.63.ケース(箱)に取り付けます64.64.文字盤、針を取り付けます65.65.完成品

  • 63.ケース(箱)に取り付けます
    • ケース(箱)に取り付けてからも、調整が必要です。
  • 64.文字盤、針を取り付けます
  • 65.完成品
    • 全部取り付け、分解掃除(オーバーホール)の完了です。

時間の調整は、一日10秒から15秒に調整できれば最高です。
この古い時計は、時間の調節が容易にでき、良く合うようになりました。
時計よって、機械によっては、時間が合わないモノもあります。

機械としては、何も余計な部品が付いていませんので、
30日巻(一か月巻)よりも、簡単な機械です。
全舞が短く小さいので扱いやすく、修理しやすい機械です。
しかし、年代物の時計で、機械が古く、かなり傷んでいるモノばかりです。

このような8日巻(一週間巻)から練習してみてはいかかでしょうか?
全舞の危険も少なく、簡単にできると思います。

===== 写真をクリックすると、デカ写しになりまーす =====

分解掃除(オーバーホール)をするときは・・・

  • 全舞でハジカレないように、最注意!!

部品を壊すとMOTTAINAI!!

  • 壊さないように、慎重に、丁寧に、お願いします。
    • 興味のある方は、ぜひ一度お試しを・・・!!

誤記・脱落などがありましたら、お許し願います。
(ピンボケも、お許しを・・・)

  • まだまだ未熟ゆえに・・・
    • たいした技術などありませんので、難しいことは解りませ~ん。
      • 適当に・・・の~んびりと・・・やってみてください。。。

誤記・脱落などがありましたら、ご教授をお願い致します。


認証コード(8146)

【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】
ご閲覧ありがとうございます。《 カギ巻柱時計組立・詳細版 》ページのトップへ

a:7162 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional