時計修理 = 分解掃除 = オーバーホール ---手巻腕時計・自動巻腕時計・カギ巻柱時計---

【時計修理=分解掃除=オーバーホール】《大切な『時計の修理・お手入れ』いたします!! 》【アンティーク腕時計・アンティーク柱時計】

セイコー7619A自動巻腕時計分解工程

【自動巻腕時計】《 分解工程・組立工程 》【時計修理】

機械式腕時計修理---セイコー5スポーツマチックデラックス7619A自動巻腕時計【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】  機械式腕時計修理---セイコー5スポーツマチックデラックス7619A自動巻腕時計 分解掃除(オーバーホール)【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】

  • 【時計修理】自動巻腕時計 分解掃除(オーバーホール) 分解工程・詳細版
    • セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計
      • 機械 No.7619A自動巻25石

===== 写真をクリックすると、デカ写しになりまーす =====

セイコー7619A自動巻腕時計 分解工程・詳細版

分解掃除(オーバーホール)をする分解工程です

  • ネジをはずして、外れる部品は、すべて外します。
    • 部品全部をバラバラにします。

1.1.セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計2.2.裏ブタを開けます3.3.中枠(機械押さえ枠)と機械をはずします4.4.機械をはずしたケース-----サビがひどいようです

  • 1.セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計
  • 2.裏ブタを開けます
  • 3.中枠(機械押さえ枠)と機械をはずします
  • 4.機械をはずしたケース-----サビがひどいようです
    • カレンダー修正ボタンもはずします

5.5.機械の後ろ側6.6.機械の前側7.7.針をはずします8.8.文字盤をはずします

  • 5.機械の後ろ側
  • 6.機械の前側
  • 7.針をはずします
  • 8.文字盤をはずします

9.9.針座、曜車、筒車をはずします10.10.日車押さえをはずし、日ジャンパー、日車をはずします11.11.曜ジャンパー、曜回しツメ、日回し車をはずします12.12.日修正レバーをはずします

  • 9.針座、曜車、筒車をはずします
  • 10.日車押さえをはずし、日ジャンパー、日車をはずします
  • 11.曜ジャンパー、曜回しツメ、日回し車をはずします
  • 12.日修正レバーをはずします

13.13.日の裏車、小鉄車をはずします14.14.回転錘をはずします15.15.伝え受けをはずします16.16.伝え受けから伝え車、ツメレバーをはずします

  • 13.日の裏車、小鉄車をはずします
  • 14.回転錘をはずします
  • 15.伝え受けをはずします
  • 16.伝え受けから伝え車、ツメレバーをはずします

17.17.ここからが時計の機械本体です18.18.テンプ受けをはずしてテンプをはずします19.19.アンクルをはずします20.20.角穴車をはずします

  • 17.ここからが時計の機械本体です
  • 18.テンプ受けをはずしてテンプをはずします
  • 19.アンクルをはずします
    • 注意!!
      • 全舞を戻しておきます(全舞の力がない状態にしておきます)
      • 全舞を力のない状態にしておかないと、壊れます!!
  • 20.角穴車をはずします

21.21.コハゼをはずします22.22.一番受けをはずし、香箱車、規正レバーをはずします23.23.香箱車24.24.香箱車、フタを開けた状態

  • 21.コハゼをはずします
  • 22.一番受けをはずし、香箱車、規正レバーをはずします
  • 23.香箱車
  • 24.香箱車、フタを開けた状態

25.25.全舞をはずした香箱、香箱芯26.26.全舞と香箱27.27.輪列受けをはずし、ガンギ車、四番車、三番車をはずします28.28.文字盤側にして、筒カナをはずします

  • 25.全舞をはずした香箱、香箱芯
  • 26.全舞と香箱
  • 27.輪列受けをはずし、ガンギ車、四番車、三番車をはずします
  • 28.文字盤側にして、筒カナをはずします

29.29.二番受けをはずして、二番車をはずします30.30.文字盤側にして、裏押さえ部をはずします31.31.テンプの内側32.32.テンプの内側、拡大

  • 29.二番受けをはずして、二番車をはずします
  • 30.文字盤側にして、裏押さえ部をはずします
    • カンヌキ、カンヌキバネ、オシドリ、ツヅミ車、巻真リューズ
  • 31.テンプの内側
  • 32.テンプの内側、拡大

33.33.テンプ受けから、テンプをはずします34.34.テンプをはずしたテンプ受け35.35.テンプ受けからテンプ軸受けをはずします36.36.受石、穴石、耐振バネ

  • 33.テンプ受けから、テンプをはずします
  • 34.テンプをはずしたテンプ受け
  • 35.テンプ受けからテンプ軸受けをはずします
  • 36.受石、穴石、耐振バネ
    • 注意!!
      • 受石、穴石は、最後の頃に、はずした方が無難です
      • 小さいので失くさないように・・・!!

37.37.地板についているテンプ軸受け38.38.地板についているガンギ車、三番車の軸受け39.39.地板から軸受けをはずします40.40.地板についていた、受石、穴石、耐振バネ

  • 37.地板についているテンプ軸受け
  • 38.地板についているガンギ車、三番車の軸受け
  • 39.地板から軸受けをはずします
  • 40.地板についていた、受石、穴石、耐振バネ

41.41.輪列受けの軸受けの受石をはずします42.42.ガンギ車、三番車の軸受け43.43.ガンギ車、三番車の軸受けの受石、耐振バネ44.44.分解完了。

  • 41.輪列受けの軸受けの受石をはずします
  • 42.ガンギ車、三番車の軸受け
  • 43.ガンギ車、三番車の軸受けの受石、耐振バネ
  • 44.分解完了。

45.45.ケースも分解、ガラス縁をはずします46.46.風防ガラス、目盛リングをはずします47.47.ケース一式

  • 45.ケースも分解、ガラス縁をはずします
  • 46.風防ガラス、目盛リングをはずします
  • 47.ケース一式

分解した全部の部品

  • セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計
    • 機械 No.7619A自動巻25石

48.48.文字盤49.49.針(秒針・分針・時針)50.50.曜車51.51.日車

  • 48.文字盤
  • 49.針(秒針・分針・時針)
  • 50.曜車
  • 51.日車

52.52.筒車、針座53.53.日車押さえ54.54.日ジャンパー55.55.曜ジャンパー

  • 52.筒車、針座
  • 53.日車押さえ
  • 54.日ジャンパー
  • 55.曜ジャンパー

56.56.日回し車(曜回しツメ、日回しツメ)57.57.小鉄車、日の裏車、日の裏押さえ58.58.日修正レバーA、B59.59.回転錘

  • 56.日回し車(曜回しツメ、日回しツメ)
  • 57.小鉄車、日の裏車、日の裏押さえ
  • 58.日修正レバーA、B
  • 59.回転錘

60.60.伝え押さえ、ツメレバー、伝え車61.61.伝え受け62.62,カンヌキ押さえ(裏押さえ)63.63.ツヅミ車

  • 60.伝え押さえ、ツメレバー、伝え車
  • 61.伝え受け
  • 62,カンヌキ押さえ(裏押さえ)
  • 63.ツヅミ車

64.64.カンヌキ65.65.オシドリ66.66.オシドリ芯67.67.巻真、竜頭

  • 64.カンヌキ
  • 65.オシドリ
  • 66.オシドリ芯
  • 67.巻真、竜頭

68.68.テンプ69.69.テンプ受け70.70.アンクル71.71.アンクル受け

  • 68.テンプ
  • 69.テンプ受け
  • 70.アンクル
  • 71.アンクル受け

72.72.ガンギ車73.73.四番車(セコンド車)74.74.三番車75.75.輪列受け

  • 72.ガンギ車
  • 73.四番車(セコンド車)
  • 74.三番車
  • 75.輪列受け

76.76.コハゼ77.77.一番受け78.78.ツメレバー案内、角穴車79.79.角穴車の裏側の汚れ-----一番受けと擦れてできる汚れです

  • 76.コハゼ
  • 77.一番受け
  • 78.ツメレバー案内、角穴車
  • 79.角穴車の裏側の汚れ-----一番受けと擦れてできる汚れです
    • 香箱車の香箱芯の軸穴が、摩耗しているため、角穴車にも影響が出てしまいます

80.80.全舞、香箱81.81.香箱82.82.香箱芯83.83.オシドリレバー、オシドリレバー押さえ

  • 80.全舞、香箱
  • 81.香箱
  • 82.香箱芯
  • 83.オシドリレバー、オシドリレバー押さえ

84.84.二番車85.85.二番受け86.86.筒カナ87.87.受石、穴石、耐振バネ

  • 84.二番車
  • 85.二番受け
  • 86.筒カナ
  • 87.受石、穴石、耐振バネ

88.88.土台となる地板89.89.地板-----文字盤側90.90.中枠(機械押さえ枠)

  • 88.土台となる地板
  • 89.地板-----文字盤側
  • 90.中枠(機械押さえ枠)

91.91.ケース中胴92.92.ガラス縁93.93.風防ガラス94.94.目盛リング

  • 91.ケース中胴
  • 92.ガラス縁
  • 93.風防ガラス
  • 94.目盛リング

95.95.裏ブタパッキン96.96.裏ブタ97.97.日修正ボタン

  • 95.裏ブタパッキン
  • 96.裏ブタ
  • 97.日修正ボタン

ケースの汚れ

98.98.ケース後ろ側のサビ汚れ99.99.ガラス縁をはずしてみると・・・すき間にサビ汚れ100.100.リューズパイプ101.101.ボタンパイプ

  • 98.ケース後ろ側のサビ汚れ
  • 99.ガラス縁をはずしてみると・・・すき間にサビ汚れ
  • 100.リューズパイプ
  • 101.ボタンパイプ

102.102.リューズ103.103.ボタン104.104.ケース洗浄後105.105.裏ブタ

  • 102.リューズ
  • 103.ボタン
  • 104.ケース洗浄後
  • 105.裏ブタ

106.106.リューズ、ボタン、洗浄後、新パッキンに107.107.機械もケースも分解掃除(オーバーホール)完了。108.108.セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計 分解掃除(オーバーホール)完成品。

  • 106.リューズ、ボタン、洗浄後、新パッキンに
  • 107.機械もケースも分解掃除(オーバーホール)完了。
  • 108.セイコー5スポーツマチックデラックス自動巻腕時計
    • 分解掃除(オーバーホール)完成品。

このように適当にすれば、分解が出来ちゃいまーす。
はずれる部品、はずせる部品を適当にはずして行けば・・・出来ちゃうもんです。

  • 自動巻腕時計を分解してみると解ると思いますが・・・
    • 潤滑油などは、かなり汚れているはずです。

機械式時計は、定期的なお手入れが必要となる訳が、ご理解・ご納得できると思います。

===== 写真をクリックすると、デカ写しになりまーす =====

分解掃除(オーバーホール)をするときは・・・

  • 全舞、ヒゲ全舞に、最注意!!

部品を壊すとMOTTAINAI!!

  • 壊さないように、慎重に、丁寧に、お願いします。
    • 興味のある方は、ぜひ一度お試しを・・・!!

誤記・脱落などがありましたら、お許し願います。
(ピンボケも、お許しを・・・)

  • まだまだ未熟ゆえに・・・
    • たいした技術などありませんので、難しいことは解りませ~ん。
      • 適当に・・・の~んびりと・・・やってみてください。。。

誤記・脱落などがありましたら、ご教授をお願い致します。


認証コード(0190)

【times-machine.com】《 時計修理 》【三田時計メガネ店@栃木県大田原市前田】
ご閲覧ありがとうございます。《 自動巻腕時計分解・詳細版 》ページのトップへ

a:7810 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional